PROFILE


トリオ・リベルタ TRIO LIBERTAD                  

 

現代タンゴの革命児アストル・ピアソラ。2000年、その作品を演奏するコンサートシリーズから「トリオ・リベルタ」は結成された。クラシックの第一線で活躍する人気奏者3人によるその演奏は、オリジナルを尊重しつつも“他にはない”変則的な編成で新しいスタイルのピアソラを描き出し、各方面から賞賛の嵐と話題を呼んだ。その活動はクラシックの枠にとらわれず国内最大級のジャズイベント「横濱JAZZプロムナード」への出演や、神奈川県民ホール主催の単独野外コンサートなどでもその圧倒的な演奏で話題を呼んだ。近年はクラシック、映画音楽、ラテン、ジャズ、ポピュラーなどの作品にも意欲的に取り組み、オリジナル・アレンジによるレパートリーは190曲を超える。コンサートは全国各地で展開し、なかでもライフワークとしているライヴハウスでのこれまでの全公演(約100回)全てSOLD OUTを続けるなど老若男女より幅広く支持されている。2009年より毎年開催される川崎・しんゆり芸術祭「アルテリッカしんゆり」へはこれまでに最多7回の出演。これまでに佐山雅弘トリオ M's(マサちゃんズ)、尺八 藤原道山、バンドネオン三浦一馬などとも共演。2011年には結成10周年を記念して横浜みなとみらい大ホールにてコンサートを行い好評を博す。同年CD2タイトル同時リリース。

【公式サイト】http://www.trio-libertad.com

 

 

 

 石田 泰尚 ヴァイオリン  Yasunao Ishida 

 

国立音楽大学を首席で卒業、同時に矢田部賞受賞。新星日本交響楽団コンサートマスターを経て、2001年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターに就任。以来“神奈フィルの顔”として現在までその重責を担っている。これまでに神奈川文化賞未来賞、横浜市文化芸術奨励賞を受賞。幅広いレパートリーを誇り神奈川フィル他各地のオーケストラと協奏曲やリサイタルを行いソリストとしての顔を持つ。YAMATO S.Q、トリオ“Bee”のメンバーとしても精力的に活動。2014年より自身が主宰とする男性ばかりの弦楽合奏団“石田組”の活動を開始し昨年NHK-FMBSプレミアムでも放送され大きな反響を呼んだ。録音も多く2016年発『石田泰尚/LIVE』、2017年発売の『ALL BRAHMS LIVE』はレコード芸術紙上で準特選、石田組デビューアルバム『THE石田組』は特選盤の評価を得た。2018年「音楽の友」4月号「クラシック音楽ベストテン」において4部門にランクインされた。使用楽器は1690年製G.Tononi1726年製M.Goffriller

 

 中岡 太志 ピアノ・ヴォーカル  Futoshi Nakaoka

 

昭和音楽大学ピアノ科卒業。1997年にソロ・リサイタルを開催し本格的に演奏活動を開始。ソロ活動の他アンサンブル・ピアニストとしての評価は高く日本の第一線で活躍する声楽家のリサイタルで伴奏を務める他、石田泰尚をはじめとする器楽のピアニスト、またオペラのコレペティートルなどを務め、その美しい音色、豊かな表現力には定評がある。また傾倒するアストル・ピアソラの演奏においては高い評価を確立している。2011年に紀尾井ホールで行われた韓国人テノール歌手フィージンとのコンサートには、当時の美智子皇后陛下が公式に御臨席した。近年よりタンゴからからシャンソンまで幅広く歌える魅惑的な歌唱でヴォーカルもつとめている。またトリオ・リベルタのプロデューサーとしてプログラミングにも定評があり、丁寧なMCはコンサートに華を添えている。これまでにNHK-FMNHK-BSなどへ出演、様々なアーティストのCD収録の参加、ジャンルの超えたアーティストとの共演多数。第5回彩明ムジカコンコルソ伴奏賞受賞。

 

 

 松原 孝政 サクソフォン  Takamasa Matsubara

 

A.Reed音楽祭ソロ・コンテストに最年少(16歳)で入選。第2回東京室内楽コンクール入選。第16回日本管打楽器コンクール第3位入賞。東京文化会館「新進音楽家デビューコンサート」オーディションに合格。その他受賞歴多数。 2000年、昭和音楽大学を卒業。同時に特別賞を受賞。在学中より同大学オーケストラとP.クレストンの協奏曲を共演するなど数多くの学内演奏会に出演現在、ソロ、室内楽を中心に、 国内外主要オーケストラや吹奏楽で活動中。2005年には自身初となるソロCD『Crusing』をリリース。カルテット・スピリタス、The Wind WaveTAKE8のメンバーとして活動。特にカルテット・スピリタスでは『Scene』、『THE QUARTET』(レコード芸術特選盤)をリリース。NHK-FMBSプレミアムでも放送された。 また、CM・ドラマ・映画などのスタジオレコーディングなどにも多数参加。海外公演では、2013年にカルテットス・ピリタスでモスクワ、2015.16年にはカルテット・プレミアムYで中国4都市ツアーをどちらも成功させた。 昭和音楽大学、上野学園大学、各非常勤講師。KEI音楽学院講師。